読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多世代交流ひろば・パルひろば辰巳

有楽町線辰巳駅から徒歩3分。生活協同組合パルシステム東京辰巳ビルの2階にある多世代交流ひろばです。地域の皆さまに利用していただけるスペースで、サークル活動やイベント、食事会など様々な活動を行っています。今日はどんな方が遊びにくるのでしょうか~?

蕎麦打ち体験 楽しかったです。

12月8日(火)10:00~12:30

今日は蕎麦打ち体験です。

皆さん 10時開始時間には集まってやる気満々です。

まず、講師の久慈さんよりデモンストレーションが始まりました。

そば粉を丸くまとめるのも力とコツがいります。

f:id:palhiroba:20151208152124j:plain

簡単にそば粉と水を混ぜ合わせているようですが、なかなか色艶よく、丸くまとまりません。参加者の皆さんはぼろぼろになるそば粉に苦戦していました。

そして蕎麦を伸ばしていきます。

f:id:palhiroba:20151208152306j:plain

簡単に丸くなっていくようですが、水分がすぐ蒸発してしまうので、ふちがぼろぼろになりやすいのです。講師のデモンストレーションが30分ほどで終了して、いよいよ参加者の体験が始まりです。

最初は蕎麦を団子状にするのも難しかったようです。蕎麦を団子状から伸ばしていくのも大変です。途中でふちの部分が切れだしたり、蕎麦の面が破れてしまったり実際やってみるとデモンストレーションのようには行きません。

f:id:palhiroba:20151208152416j:plain

皆さん慎重に、真剣に取り組んでいます。

そして切った蕎麦は1分半ほど沸騰したお湯でゆでて、氷水で洗っていきます。

冷水で洗っていると蕎麦がしまっていく感じが解るそうです。

f:id:palhiroba:20151208152601j:plain

 

f:id:palhiroba:20151208152706j:plain

今回 メイン講師をお願いした 蕎麦打ち工房の岩本さんによるとそばは

・挽きたて

・打ちたて

・ゆでたて の3たてが美味しいそうです。

皆さんも自分達の打った蕎麦に「美味しい!」との声が飛んでいました。

最後に講師のデモンストレーションでの蕎麦をみんなで試食すると

「まったく別物。同じ蕎麦でもぜんぜん違う」との感想でした。蕎麦打ちを体験して「自分でもやってみよう」という方「打ちたてを食べに行きたい」という方、本当に美味しい蕎麦を食べてみて様々な感想をいただきました。