読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多世代交流ひろば・パルひろば辰巳

有楽町線辰巳駅から徒歩3分。生活協同組合パルシステム東京辰巳ビルの2階にある多世代交流ひろばです。地域の皆さまに利用していただけるスペースで、サークル活動やイベント、食事会など様々な活動を行っています。今日はどんな方が遊びにくるのでしょうか~?

辰巳ママのためのさろん「アロマ・バスボムをつくろう」

11月12日(水) 
今日は10月開催予定だった「アロマ・バスボム」を作ります。
10月は台風が2つも東京を通過したため、予定していた辰巳ママさろんが中止となってしまいました。残念でした。
そこで、11月は内容をそのまま寒い季節のバスタイムを楽しくするアロマ・バスボムをお子さんと一緒に作ります。

11月に入り急に寒くなって風邪がはやっているようです。
今回お申込いただいたご家族もお子さんの発熱でキャンセルが出ました。
皆さんもお体ご自愛くださいね。

そんなわけで今日は1組の親子さんがさろんに参加いただきました。
講師の大澤さんからアロマの使い方、重曹の便利な使い方などの話があった後アロマ・バスボム作りのはじまりです。

20141111バスボム1

重曹クエン酸を袋に入れてマゼマゼ、ちょっぴりのアロマスプレーで水分を加えます。
よーく混ざったら、粘土遊びの型に「ギュウギュウ」と入れて押し込んで、固めます。
ちょっとおいておくと出来上がり。
お子さんと一緒に粘土遊びの感覚で、お子さんもとっても楽しんでいました。

20141111バスボム2 

20141111バスボム3

少し落ち着いたら、型から抜いてバス・ボムの出来上がり。
型抜きがなくても、ラップに包んで固めて玉にするだけでもできます。
そのとき玉の中に小さなおもちゃを入れておくと、お風呂に入れたときに周りの重曹が溶けて、おもちゃが湯船に浮かんでくるのも楽しいです。
今回は花びらを入れてみました。
試しにおなべに入れてみると、泡とともに花びらが水面に浮かんできます。

20141111バスボム4 

20141111バスボム5
途中、お茶を飲みながら歓談タイム。参加のお母さんからは「子供と一緒にバス・ボムが作れて楽しかった。お風呂が楽しみ」などのご感想と、講座の途中で飽きてしまったお子さんには事務局が本の読み聞かせをしていたので、お母さんからは「暖かいお茶を、暖かいうちに飲むのは久しぶりでほっとできた」との声をいただきました。

辰巳のお母さん、ちょっとほっとしに「パルひろば辰巳」にいらっしゃいませんか。

次回は 12月8日(火) 10:30〜12:00 大掃除に役立つアロマをテーマに開催します。
皆様のご参加 お待ちしています。